学校法人 桃井学園 認定こども園 赤坂台幼稚園

  • メールでのお問い合わせ
  • tel:072-298-2300
  • インスタグラム

入園の案内

トップページ > 入園の案内

赤坂台幼稚園は、2歳から就学前までの幼児が通える幼稚園型認定こども園です。
認定こども園は、教育・保育を一体的に行ういわば幼稚園と保育所の両方の良さを合わせ持つ施設です。

赤坂台の制服

募集人数

募集対象年齢 募集人数
(1号認定)
募集人数
(2号認定)
募集人数
(3号認定)
5歳児 (1年保育) 平成24年4月2日~平成25年4月1日 若干名 12名 -
4歳児 (2年保育) 平成25年4月2日~平成26年4月1日 若干名 12名 -
3歳児 (3年保育) 平成26年4月2日~平成27年4月1日 50名 12名 -
満3歳児
(4年保育)
平成27年4月2日~平成28年4月1日 - -
2歳児 (4年保育) 平成27年4月2日~平成28年4月1日 - - 12名

1号認定で入園を希望される方 (満3歳児以上の就学前の幼児。現行と同じ1日4時間程度の教育を希望される方)

●入園願書受付後に親子面接を行います。
受付日
平成29年10月2日(月)
受付時間
14時00分~15時00分
提出書類
  • 入園願書
  • 面接表
  • バス申込書(通園バス希望の方)
入園準備金
50,000円

※面接時に、入園受入準備金として50,000円が必要になります。入園準備金は入園後に施設充実費に充当いたします。
(入園までに、何らかの理由で入園を辞退した場合は返金いたします。)

バス申込金
2,000円(バス利用の方のみ必要)
配布書類
  • 入園内定書
  • 重要事項説明書(よくお読みください。)
  • 支給認定申請書
●支給認定申請書と同意書を10月12日までに提出して下さい。

重要事項説明書を読みご理解いただきましたら同意書に署名捺印の上、支給認定書と一緒に幼稚園に提出して下さい。
(提出期限:10月12日 郵送可)

●保育料その他の費用(年費を12カ月分納のため8月も同額徴収いたします)
利用料・その他費用

新制度における利用者負担は、所得に応じた応能負担となり、市民税額を用いて居住の市役所で決定されます。

給食費
1号認定(月額 3,000円)
教育充実費
月額 2,500円(スイミング、ECC、体操指導、音楽指導、収穫体験(芋掘りやみかん狩り等))
絵本代
月額 400円程度
父母の会会費
月額 300円
スポーツ振興センター保険料
年に1回 240円
バス代
赤坂台 月額 2,300円 赤坂台以外 月額 3,000円(バス登園利用者のみ)

*11時間開園を行っています。(早朝預かり7:30~延長預かり18:30迄、最大延長19:00迄)

*寄付金をいただくことはありません。

*延長預かりをご希望される方・お子様に障害のある方は、遠慮なく事前にご相談ください。

2号認定・3号認定で入園を希望される方 (満2歳以上の就学前の幼児。保護者の就労などにより、8時間又は11時間の保育を必要とされる方)

居住の市役所への申請が必要になります。居住の市から認定が下り、認定証が交付されます。その後、2月頃に親子面接を行います。

●区役所及び市役所への直接申請 平成29年10月2日(月)

堺市在住の方は堺市南区役所(子育て支援課)にて申請して下さい。

和泉市在住の方は、和泉市役所(子ども未来室)にて申請して下さい。

申請書の受付は9月1日(金)からになります。

●保育料その他の費用(年費を12カ月分納のため8月も同額徴収いたします)
利用料・その他費用

新制度における利用者負担は、所得に応じた応能負担となり、市民税額を用いて居住の市役所で決定されます。

給食費
2号認定(主食費 月額  1,800円) 3号認定(なし)
教育充実費
月額 2,000円(スイミング、ECC、体操指導、音楽指導、収穫体験(芋掘りやみかん狩り等))
絵本代
月額 400円程度
父母の会会費
月額 300円
スポーツ振興センター保険料
年に1回 240円
バス代
赤坂台 月額 2,300円 赤坂台以外 月額 3,000円(バス登園利用者のみ)

*11時間開園を行っています。(早朝預かり7:30~延長預かり18:30迄、最大延長19:00迄)

*寄付金をいただくことはありません。

*延長預かりをご希望される方・お子様に障害のある方は、遠慮なく事前にご相談ください。

赤坂台幼稚園へのお問い合わせ

【受付時間】平日 10:00~16:00
tel:-72-298-2300
24時間受付中
FAX:072-298-2315
メールでのお問い合わせ

支給認定区分

1号認定【満3歳~就学前まで】

従来の幼稚園と同じで、4時間程度の教育を希望される場合

《利用可能施設》認定こども園、幼稚園

1号認定【願書提出から利用までの流れ】

  • 10月2日幼稚園に願書提出し利用申し込み
    10月2日の面接後幼稚園等から入園の内定を受ける
    入園手続きをする
  • 幼稚園を通じて居住市に利用認定の申請(平成29年11月)
  • 居住の市から認定証を各家庭に交付(1号認定)
  • 認定こども園赤坂台幼稚園と契約が入園決定
  • 利用開始

2号認定・3号認定【2歳児~就学前まで】

「保育の必要な事由」に該当し、保育園のように8時間または11時間の保育を希望される場合

《利用可能施設》認定こども園、保育所

2号認定・3号認定【申請から利用までの流れ】

  • 9月1日より居住の(区)役所において利用申請の配布開始
  • 10月2日から居住の(区)役所において利用申請の受付開始
    堺市に居住の方

    堺南区役所幼保推進課4F 072-290-1744

    和泉市に居住の方

    和泉市役所子ども部子ども未来室 0725-99-8137

  • 申請者の希望、保育所等の状況などにより、市が利用調整
  • 居住の市から認定証を交付(2号認定・3号認定)
  • 利用先の決定後、赤坂台幼稚園と契約
  • 利用開始

認定こども園、幼稚園、保育所、地域型保育事業等を利用するにあたっては、保護者の方は、先に保育の必要性の認定(以下「保育認定」といいます)を受けていただく必要があります。市から認定される4つの認定区分に応じて、利用可能な施設等が異なります。認定後は、市から認定証が交付されます。

就労などにより、認定こども園で保育を希望される場合は、以下の保育の必要な事由に該当しており、市から2号の保育認定を受けることが必要です。

保育の必要な事由・事由内容

(1)就労

1カ月に64時間以上労働することが常態である場合
(フルタイムのほか、パートタイム、居宅内の労働(自営業等)など、基本的にすべての就労を含む)

(2)妊娠・出産

妊娠中であるか又は出産後間がない場合

(3)病気等

病気、負傷、精神若しくは心身に障害を有している場合

(4)介護

同居の親族(長期間入院などをしている親族を含む)を常時介護又は看護している場合

(5)災害復旧

震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている場合

(6)求職活動(*)

求職活動(起業準備を含む)を継続的に行っている場合

(7)就学

就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)している場合

(8)その他

その他、上記に類する状態として市長が認める場合

※求職活動中の方へ
認定期間は3ヶ月を経過する日の月末までです。その期間に就労できなかった場合、基本的に保育の利用ができなくなりますのでご注意下さい。